上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
 
早いもので、今年も残す所3か月となりました。
すっかり滞っている当ブログですが、その原因の3割はです。
暇さえあれば、ブラブラ走ってます(笑)


それにしても車の装備も随分かわりましたね~。
13年乗った前車もキーレスエントリーだったので、カギ穴にキーを差し込まなくてもドアロックの開閉が出来ましたが
今時の車は、エンジンスタートにもキーを回さなくていいのですね。
ウチの『N-ONE』君もご多分にもれず、キー(スマートキー)を持っているとドアの開閉がドアボタン一つで出来
エンジンもプッシュボタンだけでスタート出来るようになっていました。
出がけにポケットやバッグにキーを入れたら、帰るまで取りださなくていいとは、世の中便利になったものです。


さて、最近もうひとつハマっている事があります。
ブログ停滞の原因の5割を占める、ヤフオクです。
暇さえあれば、ダラダラながめてます(笑)

そのヤフオクで、偶然発見したのがコチラ。
N-ONE用スマートキーケースです。007_201310011733396e2.jpg
専門店とかの市販品ではなく、個人で皮作品を作っている方のオールハンドメイドです。
自社で原皮の仕入れからなめしまで一貫してやっている栃木レザーと言う所の本皮を使用しているそうで
この手の物に無知なので良く知りませんでしたが、有名なタンナー(皮を革にする会社)だそうです。
008_20131001173339951.jpg
ヤフオクの商品紹介で『ハンドメイドの素人作品です』なんて書いておられましたが
なかなかどうして、しっかりとした作りで縫い目も美しいです。
コレで即決価格2,000円は掘り出し物だと思います。
010_20131001173338f96.jpg

普段はコレに、ホンダでもらった腰ベルトストラップをつけて使用していました。

…が、やはりタダでもらった物は安っぽく、色もダークブルーでイマイチしっくりこなかったのでネットショップを検索。
大体1,500円くらいであるにはあるのですが、色合いとかは実際に見てみないと…。


…で本日、クラフト専門店が入ってる近所のホームセンターに行ってみた所、こんな物を見つけました。
革細工のパーツコーナーにあったので、たぶんベルトにひっかける物で合っていると思いますがハッキリとはわかりません。
パッケージには『カン付きフックMサイズ N』と書いてありました。
じゃないの? まぁ、どうでもいいけど(笑)
011_20131001173338fd1.jpg
このベルトフックだけで1,100円しましたから、キーケース2,000円はほとんど材料費などの実費だけだと思います。

付けてみるとこんな感じ。
パチンッ止めのストラップより簡単にベルトに付けられるし、可愛いキーケースと相まってオサレでしょ(笑)
012_201310011733379fe.jpg

以上、良い物でした^^


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
スポンサーサイト
 
 
ご無沙汰いたしておりました。
前回記事から約2カ月ですか~。
時が経つのは早いものです(笑)

8月は本当バタバタの月でした。
実は急遽、車を買う事になりまして…。
どのくらい急遽かと言いますと、今年の2月に車検通したばかりで買い替えとなりました
あっ!事故ったとかじゃありませんよ(笑)
ちゃんとディーラーに下取りに出してますし。
「では何故そんな急に?」と気になる所でしょうが、その辺は関係各位にご迷惑がかかるので…
まぁ、13年乗ったのでガタが来たと言った所ですよ。


…で、買い替え候補車なんですが、全く買い替えなんて考えていなかったので10年前から浦島状態。
ネットで検索したら、ホンダの『N-BOX』と言うのが人気らしいとの事でした。
その流れで見つけたのが、コチラのホンダ『N-ONE』です!

n-one白

いやぁ~スタイルが、ど・ストライクでした!!

『N-ONE』の競合車は、スズキ『ワゴンR』・ダイハツ『ムーブ』辺りなんですが、全く購入対象ではありませんでした。
確かに2台とも熟成された車種なのでしょうが、それゆえに乗られ過ぎと言いますか…
それと、デザインがありきたりと言うか、面白みに欠けるんですよね。

そこで直接の競合車ではありませんでしたが、ダイハツ『ミライース』を第2候補に選びました。

なにぶんホント急遽買う事になったので、先立つ物が……ねぇ…。
なので『N-ONE』で納得の値引きが得られなかったら、ただ単に日常の足として、低燃費・低価格の『ミライース』にする事に。


まずはHonda Cars(ディーラー)へ!!





………。





…ハイ、ダイハツ行く前に決めちゃいました(笑)

色は白にしようと思っていましたが、白が有料色(+31,500円)だったので、同じく有料色の黄色にしてみました。
軽自動車ってナンバーが黄色なんで、気に入った色だったのにナンバー付けてみるとイメージと違うって事が多いんですよね。

001_201309110105292a9.jpg

ワタクシが子供の頃にあった、日産の『Be-1』と言う車にちょっと似てて、黄色正解だったなと

早速、ナンバーの所にオートバックスで買った「ナンバーフレーム(黒)」を装着しました。

002_20130911010528bf2.jpg

横から見るとこんな感じ。
ちとホイールキャップが気に入らないですがね


車内はこんな感じです。

004_20130911010527a40.jpg

真ん中にあるのは埋め込み型のオーディオディスプレイです。
後付けオーディオの場合アダプターが付くので、こんな感じにスッキリしないのです。
(下のコントロール部はポカっと開いて小物入れに)

ティッシュカバーもおそろいの色にしてみましたヨ。

005_20130911010526e45.jpg

電源ONでこんな感じ。
Rギアに入れると、バックモニターに切り替わります。
上の上の写真の2つの黒い部分はUSBケーブルソケットなので、スマホをつなげばカーナビも使えます。
スマホ持ってないので使えませんが(泣笑)


と言う事で、新車購入日記でした。

あぁ…またまた、模型とカンケーない記事になってしまったなぁ…

では次回こそは、模型制作記事でお逢いしましょう~


にほんブログ村 その他趣味ブログへ


あ~……
「趣味でやっている事なんだし、あぁ言うのは良くないよな」
…と、前回記事の反省から入りましたる『ケの日のモケイ』
やっぱり、読んでいて楽しくないとイケマセンね。

さて、何だかんだで色々手をつけた結果、ちょっと収拾付かない感じに…。
とりあえず、近況報告です。




[近況その1]

浮気だって言ったのに…
軽い気持ちだって言ったのに!

001 - コピー

………。
切り刻んでます。

食玩ダブルゼータが収集付かない状態に…。
コレ本気でやっていると、酒餅AB祭を落としてしまうので、ちょっと凍結します

現状はコレよりもう少し進んでいて、結構楽しくてノリノリなのでホント落としそうです(笑)




[近況その2]


AB祭の方は、HGダンバインロボット魂版っぽくするというコンセプトなのですが
いかんせん実物を見た事が無いので停滞しています。

ネットのレビューだけでは漠然としていて、その大きさはおろか、質感や雰囲気がさっぱりわかりません。

以前よりは大分値段も落ち着いてきましたが、相変わらずの入手難でどうしたものかと思っておりましたが
ロボット魂ビランビーが定価の20%OFFだったので、ついに購入してしまいました

ジャーン! ロボット魂SIDE AB ビランビーでーす!!

IMG_20130708203600.jpg

ありゃ!?
スキャンだと中身が写ってない


…あらためまして!
ジャーン!ロボット魂SIDE AB ビランビーでーす!

009_20130708203558.jpg

デカイです!!
頭のヒレまでで約17cm程あります。

そして、ムチャクチャカッコいいです!!
これぞ皆が待っていたビランビーそのものです。
今まで立体に恵まれなかったビランビーですが、30年待ったかいがありました(涙)

ビランビーのレビューは、ベテランのレビュアーさんがたくさんやっているので、今さら自分なんかがとも思ったのですが…
一度やってみたかったので少しだけ(笑)


ビランビーと言えば!の、あのポーズです。

010_20130708203557.jpg

胸を張ってグワッと!

011_20130708203556.jpg

やはり、実際手にしてみるとよく解りますねぇ。
ロボット魂ダンバインシリーズの質感・可動方法等、大変参考になりました。

ちなみにダンバインも売っていたのですが、定価の2~300円引きだったのでやめました。
それに、ダンバイン買ってしまったら、自分で作る気無くなっちゃいそうだし(笑)



[近況その3]

で、そのAB祭ダンバインですが、前回作った股間のパーツを作り直しました。
元々キットのパーツは軸が後ろに傾斜していたのですが、勝手に真っすぐにして作ってしまった為
太腿をハの字開くと、大きなスキ間が出来てしまいました。
また、軸自体も少し長かった為、安産型体型になってしまっていたので思い切って作り直したと言うわけです。

左が旧パーツ、右が新造した股間パーツです。
二度目なので何だか洗練された感じがします(笑)

009 - コピー

実際に組み立ててみるとこんな感じです。

006.jpg 003 - コピー (2)

左は以前お見せした写真。
わかりにくいですが、股間のスキ間が目立たなくなり、腰回りもスッキリしました。


という所で、近況報告終わります。
ロボット魂もGETしたので、少しペースアップしていかなくてはイケマセンね。
締め切りの早い、酒餅バイファムの方もそろそろ手を付け始めなくては…


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
7月最初のブログが愚痴になって申し訳ないのですが…
フィギュアコミュニティサイト『fg』ってサイテーでした。


このブログを再開するにあたって、以前から挑戦したかった事があったのです。
それは、模型投稿サイトに投稿する事。

自分の作ったものを人に見てもらいコメントしてもらうのって、技術の向上にもなるし
なにより同じ趣味の人同士、やり甲斐みたいなものも生まれるじゃないですか。


投稿先について検索すると、『fg』というのと『MG』というのが有名らしかったので
どちらにするか色々検討しました。

fg』に関しては、運営会社が変わってから何かと悪い噂ばかり聞こえてくるようでしたが
ちょっと『MG』の方はレベルがスゴすぎて自分には敷居が高すぎる気がしたので『fg』を投稿先に選びました。

投稿したのは、メカコレコスモゼロ

ですが、『fg』って割とフィギュアの人が多くて、メカ一辺倒の自分には合わない感じなのがわかり
あらためて『MG』の方に、コスモゼロの投稿をしたのです。

おかげ様で『MG』ではコメントも頂けて製作の励みにもなり、また他の方のスゴイ作品も大変勉強になりました。
自分にはコチラが合っている気がしたので、『MG』をメインに投稿し
時々製作途中の物を『fg』の方に投稿しようかと考えておりました (『MG』の投稿は完成品のみなので)



そして昨夜、久しぶりに『fg』をのぞいてみると…
投稿済みのコスモゼロが削除されてました。

以前、運営会社を批判する作品を投稿した人が削除されたと言う話は聞いた事がありましたが
当然自分の作品はそういった類のものではありません。
また、海賊キットを使用したわけでも、誰かの作品を盗用したものでもありません。

全く持って不可解だったので、運営に問いただそうかとも思いましたが
MG』メインで行く事にしていたので、面倒なことはせず退会する事にしました。

退会フォームをクリックすると、退会理由を記入してほしいとの事。
それならばと、自分の作品が理由も無く削除されていた事を書きました。
コレを読んでデータを確認し、謝罪なり何なりがあるかとかすかな期待をしたのですが…



本日『fg』運営から届いたメールです。




"fg/cg運営"

ユーザー 様

こんにちは、fg/cg運営です。

平素はfg/cgをご利用頂きまして誠にありがとうございます。

申請を頂いたfg/cgからの退会について
新fg/cgからの退会処理が完了致しました。

・新fg/cgから登録頂いたユーザー様は本メールをもって退会完了となります。

・旧fg/cgから新fg/cgに移行されたユーザー様については
 次の旧fg/cgメンテナンスの際に、旧fg/cgからの退会処理を行いますので
 処理完了後に再度お知らせ致します。

これまでのご利用、誠にありがとうございました。

fg/cg運営





コレだけです(苦笑)

『fg』、ウワサ通りサイテーでしたわ。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 

コンバースの染色です。
はじめての事でしたが、意外と簡単でした。
それでは、今回やった事をざっくりとおさらいしてみます。
もっと詳しく知りたい人は、専門のHP・ブログを検索してみてください。


まずは靴を中性洗剤で洗いしましょう。
この時点で、汚れや糊を取っておきます。
靴は濡れたままでOKです。

次に、染料の用意をします。
今回使ったのは、『ダイロン コールド』と言う染料です。
041 - コピー

コレは、綿などの天然繊維のみを染めて、ナイロンゴムの部分は染まらないと言う優れものです。
左側が染料、右側は色止め剤の『カラーストップ』と言う商品です。
今回は地色がグリーンなので、隠ぺい力の高い『A52ブラック』を選択。
ネットで買うと送料がかかったので、近所のホームセンターで購入しました。
残念ながら、ウチの店には売ってなかったです…

手順通り染色液を作ったら、靴を入れ、30分程揉みます。
モミモミモミモミ
結構疲れます…
モミモミモミモミ

その後はムラ防止の為に約30分毎に撹拌しながら、2時間半浸け置きます。

2時間半経ったら水で濯いだあと、再び中性洗剤で湯洗いします。
いつまでも黒いのが出ますが、それは染まってない染料なのでしっかりと洗い流しましょう。
黒いのが出なくなったら、カラーストップで色止めします。
脱水後、陰干しして完成。

こんな感じです。
052.jpg

後になって知りましたが、黒の場合、靴一足染めるには2缶必要だったのでした。
今回は地色がカーキだったので表面は真っ黒、中の白キャンバス地は濃い紺色に染まってイイ感じです。
結果オーライです
ゴムのソール部分はモチロン、ナイロン糸のステッチも染まらず良いアクセントになっております。
靴紐は無難に白でも良かったのですが、つま先のスマイル部分が青だったのでダークブルーにしてみました。


と言う事で、自分で染めたコンバース・ジャックパーセル。
すっかりお気に入りで、仕事で店内走り回っております


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。