上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ


この度ブログを再開したので、以前から欲しかった『デジタル一眼レフカメラ』を思い切って買っちゃいました!

ワタクシの子供のころ一眼レフカメラと言えば、とてもとてもシロウトが手を出せる様な金額ではなく
仮に買ったとしても、使いこなせる代物ではありませんでした。

時代は変わってデジカメ全盛となり、シロウトでもそこそこの写真が撮れてしまうデジタル一眼が登場し
値段も5万~10万円出せば買えるようになりましたが、やはり金額的に二の足を踏んでおりました。

そんな中、いつものようにAmazonを見ていると『カメラ特集』と言うのが出ておりました。
見るとデジタル一眼が3万円台で買えるではないですか!
しかも、シロウトのワタクシでも聞いた事がある、キャノンのEOS Kissシリーズがです!!
レビューを読むと、「デジタル一眼入門用に機能十分~」とか「低予算でキャノンの高画質が~」等々評価も上々でした。

それでもやはり、高い買い物なので3日程購入するかどうか良く検討しました。
ネット検索でデジイチについてからEOS Kissについてまで、それはもう穴が開く程に(笑)
その結果購入を決意し、あちこちのネットショップで最安値を吟味した所、Amazonが送料込でBESTでした。

購入は決めましたが、レビューの中に気になるコメントが…
「タイムセールで安く買えて~」うんぬんと。

ん?タイムセール?!

そうなんです、Amazonは週に1~2回、各カテゴリー毎にタイムセールをやっているのです。
家電&カメラのタイムセールは毎週日・月曜日の0:00~23:00
EOS Kissが必ず出ると言う保証はありませんが、どうせなら少しでも安く買いたい!
そこで、一度だけタイムセールにかけてみて出なかったら普段の価格で買おうと決め、待つ事数日……


出ましたぁぁ!!!
EOS Kiss X50レンズキットが、限定30台、29,800円!!

「ついている!俺はついている!!」と興奮しながらカートにIN!レジへGo!!


コチラがそのCanon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X50 18-55レンズキットです。
001 - コピー

参考価格54,800円の品が、32,542円(41%OFF)に、さらにタイムセールで29,800円(46%OFF!!)
いやぁ~、デジタル一眼が3万円切るなんて、良い時代になったモノですねぇ~しみじみ


タイムセールを待っている期間にいろいろ見ていたら、『単焦点レンズ 』なる物と『エクステンションチューブ』なる物を発見。
単焦点レンズは、キット付属のズームレンズより明るく(?)被写界深度が浅い(?)レンズで
エクステンションチューブの方は、本体とレンズの間に装着して最短撮影距離をさらに短くして接写しやすくするとの事。
もうさっぱり何の事だかわかりませんが、「プロっぽいボケた写真が撮れる」と言う一言で購入(笑)
それがコチラ。
エクステンションチューブ EF12II Canon EFレンズ EF50mm F1.8 II 単焦点レンズ 標準
002 - コピー

これもタイムセールを待ってみたのですが、登場しなかったのでカメラのキタムラ【楽天市場店】で購入しました。
レンズの方は8,990円、エクステンションチューブ6,980円でした。


では、装~着!

ジャ~ン♪
003 - コピー

コレがデジタル一眼かぁ~うっとり



あっ、そうそう。
新しく撮影用ライトも購入しましたよ。

最初はLED電球を買おうと思っていたのですが、意外とお高い(大体1,980円くらい)上に
それ程明るくない(白熱灯に換算して60W相当)様だったので、さらにいろいろ検索していてコチラを見つけました。

LED投光器 10W 白色/広角ライト
184.jpg

10Wとなっていますが、白熱灯で100Wに相当するそうです。
値段もAmazonで1個1,950円(送料込)と大変お安く、評価も上々だったので2個購入。



ココまでは以前から使っているコンパクトデジカメ撮影でしたが、機材が揃ったところで、いざ初撮影!!

…アレ?
………。

ピントが合いません…。

エクステンションチューブを装着したレンズは、ホントに接写しか出来ません(苦笑)
全体を入れようと、ちょっと下がっただけでもうピントが合わせられないのです。

……エクステンションチューブ…要らなかったです


………。
ま まぁ気を取り直して、エクステンションチューブを外したカメラでいざ初撮影!!(苦笑)
モデルはS.I.C.のロボコンです。
003 - コピー (2)

あっ…なんか……良い。
後ろ半分ピンボケですが、なんか今まで撮ってきた写真と違います。

コレがデジタル一眼かぁ~うっとり2回目

まだまだピントも合わせられず使い方もままならない状態ですが、とにかくデジイチデビューです!
今度の休みにひたすら練習して、コスモゼロの撮影敢行いたします!!

ではでは、しばしのご猶予を



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
スポンサーサイト

"TIMEX"2

 
 
一目惚れです
ウィークエンダーセントラルパークが届いた翌日、商品レビューを書こうと覘いたショップで発見してしまいました。

TIMEX エクスペディション ミリタリーフィールド ライトグレーダイアル です(長いw)
023.jpg

何しろウィークエンダーを買ったばかりだったのでさすがに躊躇しましたが、3日経っても欲しかったので買っちゃいました(笑)
参考価格9,975円の所、5,980円(送料込)で購入。
他のショップだと4/25現在、大体7,000円前後で取引されているようです。
こう言う時計って、安い所からガンガン売り切れていくんですよね。
実際今回利用したお店も、ワタクシが購入した翌日に売り切れました。


気に入っているのは、この文字盤!
024.jpg

あんまり見易くはないですがね

そして赤い飛行機の形をした秒針や照準器風の日付表示枠などは、航空時計を意識しているようです。
TIMEX エクスペディション ミリタリーフィールド
「キャンパー」に代表されるミリタリーウォッチ系と、「サファリ」に代表されるフィールドウォッチ系に別れ
独自に進化したそれぞれが、約30年の時を経て癒合したモデルらしいです。
まぁ、どうでもいい事ですね。


エクスペディションにも当然、インディグロナイトライトが搭載されています。
025.jpg

何処に行っても明るい日本、ほとんど使う事のない機能ですが、やっぱカッコいいです


実はこの時計、一目惚れした割には、まだ一度も着けて外出していません。
なんかワタクシのイメージでは、「冬の時計」って感じなんですよね。
N-3Bジャケットとかに合う様な気がします。

…N-3B持ってませんが(笑)


にほんブログ村 その他趣味ブログへ

"TIMEX"



980円の安カシオから始まった今回の時計熱。
逆輸入モデルを経てついに、海外メーカー時計に手を出しましたぁ

それがコチラの
タイメックス ウィークエンダーセントラルパーク メンズ T2N889 です。
020.jpg

元々は、ケースがシルバーで、秒針が赤いT2N647と言うモデルが気に入っていたのですが
最安ショップをさがしている時に見つけたT2N889の方が、断然気に入り購入と相成った次第です。

T2N889T2N647と違い、文字盤だけでなくケースも黒くなっています。
見た感じは黒真珠っぽい色合いですかね。
とてもシックな感じです。

T2N647は赤い秒針が可愛かったのですが、長・短針がガンメタで塗装されている為、若干見にくいと言うレビューがありました。
T2N889は3針ともライトグレーとなっていますので、とても視認性が高いです。

また、蓄光塗料の塗られていない針はとてもシンプルです。
えっ?!それじゃ暗いトコでは困るじゃないのよ!」とお思いの方もご安心。
TIMEXの時計には、世界初の文字盤全面発光機能インディグロナイトライトが搭載されているのです。

021.jpg

コレがそのインディグロナイトライト
026.jpg

文字盤の裏から照らすので、数字・針がハッキリと見えますが、明るさ自体はそれほどではないので
飛行機や深夜バスの消灯時間後に時計を見ても、お隣さんのご迷惑になりません。


TIMEX ウィークエンダーは、オープン価格なのであくまで参考価格ですが、概ね6,825円(税込)となっています。
ショップによって実売価格はまちまちですが、ワタクシは3,800円(送料込)でGET!
その他も4,000円前後で売られている事が多いので、なかなかのコストパフォーマンスだと思いますがいかがでしょうか?

今一番のお気に入りで、ちょっとした外出のお供に活躍中です。
最も小売業と言う仕事柄、出かけるのは週末(ウィークエンド)ではなく、平日(ウィークデー)ですが(笑)


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
 
『日本未発売』…あぁ、なんて甘美な響きなんでしょう。
コチラは、以前ブログに登場した「AW-80V-3BJF 」と同シリーズで海外モデルの「AW-80-9B」 です。
お値段が実売価格 2,100円 とお安かったので、つい買ってしまいました。
『海外限定モデル』『日本未発売』と言ってもネットで簡単に手に入るので、珍品でも何でも無いんですがね(笑)

015.jpg

気に入った点は、この文字盤のドット柄です。
ケースのイエローと相まって、とてもポップで可愛らしくないですか?

016.jpg

見た目はお値段並ですが、使い勝手は「AW-80V-3BJF 」と同じく安心のカシオ製です。
「AW-80V-3BJF 」との大きな違いはバンド。
「AW-80V-3BJF」はナイロン製のベルクロバンドでしたが「AW-80-9B」オーソドックスなウレタンバンドとなっております。

…が!このウレタンバンドが問題。
見た目がとても安っぽく、着け心地も大変悪いのです。

そこで今回も「BANBI製 ウレタンバンドBG400A-P」に交換する事にしました。
「バネ棒はずし」でチョイチョイチョイっと。

017.jpg

う~ん…
本体は2,100円でしたが、+バンド代1,800円で、意外と高くついちゃいましたね


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
カシオ AW-80V-3BJFに似合いそうなバンドと言う事で、いつものようにAmazonを検索。
しかし色々あるんですねぇ~。
アウトドアチックな時計でしたので、革ベルトは最初から外しました。
また、デフォルトでついていたのがナイロンベルトだったので、コチラも除外。
必然的に、ウレタンバンドから選ぶことになります。

せっかく時計自体がお安いので、バンドもあまり高価なのは買いたくありません。
かと言って見るからにちゃっちぃのもね…

どうも『BANBI』と言うメーカーが、お値段的にも、見た目的にもなかなかのようでした。
そこで選んだのが、『BANBI製 ウレタンバンドBG400A-P』と言う商品です。
メーカー希望価格の30%OFFで、1,830円(税込)でした。


実は、バンド交換は以前にもやった事があるのです。
使っていた安い時計のバンドが壊れてしまい、使っていなかった物から移植したのですが
道具も何も持っていなかったので、100均の精密ドライバーで無理やり交換しました。
…が、非常にやりにくく、何度も滑るので時計にもキズをつけることに…
なので今回は、ちゃんとした道具を買う事にしました。
これからも使いそうですしね。

コチラがその、バネ棒はずしと言う道具です。
038.jpg

MKS[明工舎]と言うメーカーから発売されていて、Amazon価格で480円でした。
いやぁ~、道具って大事ですねぇ~。
わずか2~3分でカンタン・キレイに出来てしまいました。

で、それがコチラ。
00035.jpg040-b.jpg
             before                             after

うんうん、いいですね。
やっぱり黒いウレタンバンドの方がしっくりきます。
バンドを変えたおかげでカナブン色も気にならなくなりました(笑)見慣れてきたのかな?
BANBI製のバンドもソフトウレタンと言うモノだったので、腕にフィットして着け心地良好です

039_20130407020733.jpg

初めてちゃんとバンド交換しましたが、うまくいって良かったです ハイ、バンザイ



にほんブログ村 その他趣味ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。