上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
酒餅4… まるで遠い昔の事の様に思えるな。 

…って、実際遠い昔だよ!
2年前だよ!2年前!!

酒餅4にバイファムでエントリーしますってブログ書いてから、一気に2年飛んで最終回!
第2回にして最終回だよ!オィ


とまぁ、グダグダ言っていても仕方ないので、1/144 バイファム完成で~す。

028_2015022600204722b.jpg

大河原邦男氏のイラストを参考にしているので、本体色が通常よりも青よりです。

古い話なんで、製作記事と言ってもうろ覚えですが…

033_20150226002047f55.jpg

カメラアイを透明レジンに置き換えているようですね。
また、胸と胴体を切り離してB-ジョイントで接続、股関節・足首もB-ジョイントに変更してます。
ヒジ関節は、ライフルが構えやすいようにP-キャップが引き出し式になってます。

029_20150226002046c91.jpg


で、そもそもバイファムを選んだ理由。
それは、コレがやりたかったから


040_20150226001934919.jpg

放送当時のLPレコードジャケットの表紙を再現してみました。
LPってわかるかな?(笑)

プラ板でチョチョイと作ったお粗末な物ですが、やっぱり単体よりも楽しいですね。


と言う事で、酒餅4参加作品『1/144バイファム』でした。
それではまた

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
スポンサーサイト
 
 
「デキが良いから楽勝さぁ~」と高を括っていたら、あれよあれよと締め切りまで50日切ってしまった酒餅
マズイ!コレはマズイです!
このまま8月になると絶対に間に合わないパターンなので、本日よりバイファムスタートです。


酒餅には一応、ルールというかレギュレーションがあります。
それが以下の七カ条(サケモチ7つの誓い

1)オッサン限定。
ただし、『見た目オッサン』『心はオッサン』でも可w

2)飲酒必須。
ただし、下戸の方は『模型に酔う』『自分に酔う』でも可w

3)改造厳禁。
やりたい方は止めませんが、泥酔して収拾がつかなくなっても関知しません。

4)筆塗上等。
ただし、ブラシ派の方は『仕上げウェザ筆塗り』『一部筆塗り』でも可w

5)最中キット命。
ただし、デテアプパーツ・関節可動部として最新ガンプラの流用は可w

6)ガンプラおk。
ただし'80'sということで『逆シャア』までの旧キットに限るw

7)被っちゃやーよ。
スケール違い・メーカー違い・バリエーション違いは可。カラーリング違いは不可。

…とまぁ、7番目以外は有名無実と化しているレギュレーションです(笑)


一つ目のルールは楽々クリアですが(涙)、問題は2番目!!
ワタクシ、下戸とまでは言いませんが、酒弱いんですわ。
キライではないのですが、ホントビール一杯で、顔が真っ赤っかになってしまいます

まぁ酒餅って言うくらいだし、ルールですからね、1回目くらいは従ってみましょう。

別に発泡酒で良かったんですが、折角なので会社の人の新婚旅行のお土産で頂いた泡盛にしてみました。
なんでも、1846年創業、沖縄最古の蔵元『新星酒造』という所の『琉球』という泡盛です。

005_20130714215325.jpg

くぅ~キツイっ
ロックで頂きましたが、ウワサ通り強いですね。
でも、生まれて初めて泡盛呑みましたが、美味いですねぇ~。
焼酎よりも飲みやすく、日本酒の様な香りでとても美味いです。

おっと、コレは酒ブログではなく模型ブログでした。



では、いよいよ製作開始です。

………。
イキナリ3)改造厳禁のルール違反です(笑)

001_20130714215324.jpg

1/144バイファムでは定番の、胸とお腹を切り離しました。
まぁ改造と言っても、塗装しやすくしたり、可動の為の改造ですから大目に見てもらえるでしょう。


次にちょっとわかりにくいですが、股関節周り(太腿が接続する際の辺り)に変なエッジがあるので
ハイレグの切れ込み拡大のついでに、削ってなだらかにしてあります(左:修正前、右:修正後)
そうそう、お腹のポッドのハッチも、面がうねっていたので整形し、スジ彫りを彫りなおしてます。

002_20130714215954.jpg003_20130714215953.jpg


スネのパーツは延長するのが定番みたいですが、特に気になるわけでもありませんし
苦労に見合うだけの効果も期待できないのでしません。
その代わり、下のバーニアの部分をくり抜いて中から出ているようにします。

004_20130714215322.jpg


ってとこで、今回は終了。
泡盛が回ってしまって作業が捗りませんでした(苦笑)
やっぱり呑みながら作業はムリっぽいので、完成してから呑みます


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
もう6月も終わり、夏が近づいてきましたね。
夏と言うとどんなイメージでしょうか?
ワタクシは、夏と言えば『夏休み』、夏休みと言えば『宿題』ですねぇ。

皆さんは、夏休みの宿題って計画的に終わらせていく方でしたか?
ワタクシはダメでしたねぇ。
ギリギリまで追い込まれないとやらないタイプでして…
いつも、8/31に泣きながら手伝ってもらってました(苦笑)


………。


そんな自分が、9/30締め切りAB祭やったって、モチベーション上がりませんよっ
大体、完成したって9/30まで発表だって出来ないんですから!


という事で、ちょっと浮気しちゃいます

あまり本格的なのに手をつけちゃうと戻ってこれないので~、え~っとえと…コチラ!
バンダイ製の食玩「ザ・ガンダムⅡ」のダブルゼータガンダムを作ります。

IMG_20130627191057.jpg

いつも行く中古ショップで、箱ナシ105円(税込)で購入していたものです。

中身はこんな感じ。

001_20130627191058.jpg

さすがに食玩なのでモナカ&1パーツ&肉抜き穴のオンパレードですが、個々のパーツはしっかりしたもので
さすがはバンダイ製と言ったところでしょうか。

コレに、ZZでは定番工作のスケール違いのパーツを取り付けると言う方法でいってみようかと
1/144 旧HGダブルゼータガンダム(もちろん改造手術失敗のジャンク品)を用意しました。

IMG_0001_20130627191056.jpg

あとは、ウェーブコトブキヤのバーニアやらディテールパーツやらを貼りつければイイ感じになるんじゃないかな?
と願いつつ、今回はココまで。

どうぞ、浮気が本気になりませんように(笑)


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
バイストン・ウェルに、オーラ・マシンによる喧騒が拡大していったとき
世界が、それを排除しようとして動くのも、またことわりである。
オーラ・マシンを操る人々は、バイストン・ウェルにおいて
悪しき者なのかもしれない…




TV本編スタイルとも出淵版スタイルとも違う、妙なアレンジが問題とか
1/72とは思えない、馬鹿デカイ全長が問題とか言われているHGダンバインですが
最大の問題点は別にあります。

それは、全身に使われているABS関節。
とにかく割れやすいのです!
エナメル溶剤がプラを侵すとかそう言う事ではなく、普通にはめるだけで割れるのです。
苦労して完成させて、いざ動かしたら割れましたでは泣くに泣けないので
特に折れ(割れ)やすい股関節及び太腿球体部プラ板&Bジョイントに変更します。

001 - コピー (2)

元々のパーツをゲージに、1mmプラ板4枚を切りだします。
端の2枚は、股間軸補強用の穴を開けています。


太腿にBジョイントを仕込みます。
軟質パーツのBジョイントの固定には、ウェーブから発売されているプラサポを使っています。
また、作業がしやすいように内側パーツを凹ラインの所で切断、上は接着し下は塗装後に接着します。

002_20130626235842.jpg

で、完成したのがコチラ。
軸は力が掛かるので、コトブキヤのモビルパイプで補強してあります。

001 - コピー (3)



当初スネパーツは、旧キットの物を使う予定でしたが、いろいろ漁っていた所
内側パーツを削って放置した組み立て前のHGのパーツを発見しましたので、コレを使う事にしました。

HGダンバインの大きすぎる原因は、このスネパーツが長い事にあります。
一番影響の少ない、くびれの中央で切断して再接着しました。

005_20130626235841.jpg

右がキットのままの長さ。
大体5mmくらい短くなりましたかね。

003 - コピー


とりあえず現状こんな感じです。
腰の外装パーツは小さかったので、もう一体分のパーツから前面パーツを切りだし接着
エポパテでラインを繋げています。

006.jpg

内装パーツの変更をしつつ、調子を見ながら外装に手を加えている為、思った以上に進みませんね。
まぁ、まだまだ締め切りまで時間ありますし、のんびり楽しみながら作っていきます。

って事で、今回はここまで。
それではまたです


にほんブログ村 その他趣味ブログへ

1/144 ベストメカコレクション ガンダム 完成です

004.jpg

デカール貼り、ムチャクチャ疲れましたぁ~

塗装は、まずエッジや影になる部分にMAXグレーを吹き、そこを残す様にホワイトを吹きました。
それだと、下地のグレーの影響で青っぽく見えるので、ホワイトにフレッシュ(肌色)を混ぜたアイボリーを
面の中心に吹いて、茶系のホワイトにしています。
赤い部分はオレンジ下地のシャインレッド、青い部分はコバルトブルーです。
最後に塗り分けした黄色い部分は、下地にシルバーを吹いて隠ぺいし、黄橙色+赤数滴を吹きました。

手はグレーにシルバーを混ぜたシルバーグレーに、濃緑色を数滴入れたもの。
ビームライフルはシルバーグレーを塗った後、スモーク+クリアーブルーをふわっと吹いてます。

007.jpg

008.jpg

基本色を塗り終わった後、デカールが密着しやすいようにクリア―を吹いてツヤ有り状態に。
デカールを貼った後、保護の為クリアーを砂吹きしました。

その後ツヤ消しクリア―を吹いて、全体をエナメルのブラック+ブラウンでウォッシング。
つま先・シールドを派手目にシルバーでドライブラシ、懐かしの銀のハゲチョロです(笑)

009_20130617223005.jpg

012.jpg

頭部以外は固定なので、同じポーズばかりでオモシロくないですね…


カメラアイにラピーテープを貼り、下からライトを当てて、お台場ガンダム風に撮ってみました(笑)

024_20130617223003.jpg

MSVのプロトタイプガンダム等からパーツを流用しましたが、基本的にはキットの削り込みばかりなので
メカコレ コスモゼロに続いて、素性の良いキットに恵まれました。
あぁ~やっぱ旧キットは、作っていても楽しいですね~


さてさてガンダムも完成したし、続けて2大コンペ作品にかかりますよぉ~
それでは


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。