上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ


メカコレ コスモゼロのお披露目で~す

製作以上に、初挑戦のデジイチ撮影に苦労しましたが、なんとかマシな写真が撮れました。

002.jpg

025_20130529190427.jpg

キャノピーをクリスタルレジン、主翼をプラ板に置き換えてますが
それぞれ元の形をコピーしているので、基本プロポーションはキットのままです。

しいて変わった所と言えば、ノーズ部分を若干延長したくらいですか。
ココがまた折れやすくてですねぇ~。
製作時に1回、塗装時に1回、計2回折れました…

009.jpg

塗装は、全体をツヤありブラックで真っ黒にした後、基本色のガルグレーをパネルラインを残すように吹いてます。
黄色いラインは黄橙色+ホワイト少々、赤い部分はモンザレッドです。
エンジン部をガンメタルで塗った後キャノピーと共にマスキングして、全体に軽くつや消しクリアーをかけました。

020_20130529190428.jpg

あっ、ホコリついてる…
ああっ、尾翼が曲がってる……トホホ

028.jpg

013_20130529190429.jpg

とにかく小さくて、デカール貼りには難儀しました。
まだ老眼ではないのですが、さすがに目がしょぼしょぼしますねぇ~。

コレが大体、原寸サイズです。

031.jpg


基本プロポーションの良さに助けられて意外とよく出来ましたが、尾翼が曲がっていたり下地処理が甘かったりと
悔いの残る作品となってしまいました。
出来ればもう一度リベンジしてみたいアイテムです。

さて気を取り直して、後回しになってしまったガンダムを仕上げていきますよ。
それではまた


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
スポンサーサイト
 
 

コスモゼロの改修、終了しました~

基本的にはキットそのままで、ディテールUPメインです。
 
010.jpg

機首部分は、少し短めだったので真ん中のトンガリをプラ板で延長し、肉抜き穴をエポパテで埋めました。
左右のアンテナ?は、旧1/24スコープドックのアンテナを使いましたが、別に何でもいいです(笑)

主翼は表面のスジ彫りが途中で切れていたり、裏面が凸モールドになっていたので、プラ板で作り替えちゃいました。


後部エンジン横のインテークがガラ空きだったので、仕切りをプラ板でテキトーに。
コクピット横の左右のバーニアモールドは削り取って、ウェーブのディテールUPパーツを埋め込みました。

011.jpg

あとは、尾翼と本体のスキ間にエポパテ詰めたり、翼端のトンガリを尖らせたりと、チマチマやってハイ終了。


いよいよ塗装だぁ~。
コスモゼロって、グレーとシルバーの両方のイメージありますよね~。
う~ん、どっちに塗ろうかなぁ~。


…っと悩みつつ、今回はここまで。


にほんブログ村 その他趣味ブログへ


前回のシリコーン型を使って、コスモゼロのキャノピー透明化に挑戦しました。

使用したのはコチラの
高透明・低粘度エポキシ樹脂 クリスタルレジンです。

015 - コピー

ネットで購入しようと思いましたが、定価販売なうえに送料までかかるので、近所のホームセンターで買ってきました。


使用方法は、写真右の主剤に左の硬化剤を添加していきます。
混合割合は、説明書によると100:50だそうです(2:1じゃダメなのかしら?w)

016 - コピー

きっちり正確に測らないと硬化不良を起こすそうです。
また、撹拌もしっかりやらないと硬化不良の原因になるそうなので、念入りに混ぜます。
撹拌していると気泡が大量に発生しますが、クリスタルレジンの作業可能時間は90分ありますので
混ぜた後、しばらく放置すればほとんど消えてしまいます。

気泡が無くなったら、シリコーン型に静かに流し入れます。
型についた気泡をツンツンと追い出して、待つ事24時間

こんな感じに固まります。
クリスタルレジンは、少量だと硬化不良を起こしやすい為、少し多めにつくったので
余っていたガンダムの頭の型に流し込んでみました。

013 - コピー

さて、出来あがったモノを型から外そうと思った所…
何だか異様にくっついています。
キャノピーの方はなんとか取りだせましたが…

ガーン!

014 - コピー

型が壊れちゃいました…トホホ

どうもクリスタルレジンは、複雑な形のものが苦手みたいです。
ともあれ、必要だったキャノピーの方はなんとか無事に出来ました。


不要な部分を切り取って、240番の耐水ペーパーで整形。
その後、400・600・800・1200番と順に磨いていき、コンパウンドをかけるとこんなに透明なキャノピーが。

018 - コピー

うんうん、いいですね~。

017 - コピー

クリスタルレジン初挑戦でしたが、楽勝でした
さぁ~本体に取りかかるぞぉ~!
ではでは


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 
 
ワタクシ、メカと言う物にほとほと目が無い性分でして、とりあえずメカの出てくるアニメは一通りチェックしております。
一頃は、巨乳の女の子が大量にでてきてドタバタするアニメが氾濫し、メカ物アニメが衰退していた頃もありましたが
この所、カッコいいメカの登場する新作アニメが復活しつつありますね。
まことに喜ばしいかぎりです。

しかし、現在放送中の『革命機ヴァルヴレイヴ』『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』『翠星のガルガンティア』等
カッコいいメカが活躍する作品も多々あるのですが、如何せん話がツマラナイ…
実際『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』は、あまりのつまらなさに初回で見るのをやめてしまいました(ファンの人ゴメンナサイ)

そんな中、メカのクォリティ・ストーリー展開共に良い出来なのが、『宇宙戦艦ヤマト2199』です。
懐古主義と言われればそれまでなのですが、やはり安定した面白さがありますね。
『森雪』のキャラ設定に違和感が無くもないですが、新作として見ればアレはアレでアリかもです。


そんな『ヤマト』を見ていたら、無償に作りたくなったのが今回製作する『コスモゼロ』です。
知っている人からすると何をか言わんやでしょうが、知らない人用に申しますと
『コスモゼロ』は『宇宙戦艦ヤマト』に登場するヤマト艦載機の1機で、主人公『古代進』の愛機なのです。

コスモゼロのプラモデルは、バンダイの新作2199仕様やExモデル、はたまた旧キットの再販などなど
色々と発売されていますが「ただでさえ溢れかえる積みプラの山にこれ以上増やすのもなぁ~」と
現実に立ち返りつつ部屋を物色していて…

出てきたのがコチラ!


バンダイ メカコレクション№21 コスモゼロ
IMG_20130512142122.jpg

何年か前の再販品で、定価200円のモノをスーパーのジャスコで168円で購入していたようです(すっかり存在を忘れていました…)
全長10cm足らず小モデルですが、良く特徴をとらえています。

ちなみにコチラが、コスモゼロの設定画。
IMG_0001_20130512142121.jpg

そしてコレが、メカコレ コスモゼロの仮組みしたものです。
024_20130512142120.jpg

若干寸詰まりな印象ですが、3面図にはクリソツです。
メカコレを切った貼ったするのも大人げないですし、メカコレの楽しみ方の王道からも外れますので
各部をディテールUPしつつ、簡単楽しく作っていこうと思います。

あぁ、もちろんガンダムもちゃんと完成させますよ~。
ってことで、2体同時にガンバリマッスル


にほんブログ村 その他趣味ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。