上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 その他趣味ブログへ
 

コンバースの染色です。
はじめての事でしたが、意外と簡単でした。
それでは、今回やった事をざっくりとおさらいしてみます。
もっと詳しく知りたい人は、専門のHP・ブログを検索してみてください。


まずは靴を中性洗剤で洗いしましょう。
この時点で、汚れや糊を取っておきます。
靴は濡れたままでOKです。

次に、染料の用意をします。
今回使ったのは、『ダイロン コールド』と言う染料です。
041 - コピー

コレは、綿などの天然繊維のみを染めて、ナイロンゴムの部分は染まらないと言う優れものです。
左側が染料、右側は色止め剤の『カラーストップ』と言う商品です。
今回は地色がグリーンなので、隠ぺい力の高い『A52ブラック』を選択。
ネットで買うと送料がかかったので、近所のホームセンターで購入しました。
残念ながら、ウチの店には売ってなかったです…

手順通り染色液を作ったら、靴を入れ、30分程揉みます。
モミモミモミモミ
結構疲れます…
モミモミモミモミ

その後はムラ防止の為に約30分毎に撹拌しながら、2時間半浸け置きます。

2時間半経ったら水で濯いだあと、再び中性洗剤で湯洗いします。
いつまでも黒いのが出ますが、それは染まってない染料なのでしっかりと洗い流しましょう。
黒いのが出なくなったら、カラーストップで色止めします。
脱水後、陰干しして完成。

こんな感じです。
052.jpg

後になって知りましたが、黒の場合、靴一足染めるには2缶必要だったのでした。
今回は地色がカーキだったので表面は真っ黒、中の白キャンバス地は濃い紺色に染まってイイ感じです。
結果オーライです
ゴムのソール部分はモチロン、ナイロン糸のステッチも染まらず良いアクセントになっております。
靴紐は無難に白でも良かったのですが、つま先のスマイル部分が青だったのでダークブルーにしてみました。


と言う事で、自分で染めたコンバース・ジャックパーセル。
すっかりお気に入りで、仕事で店内走り回っております


関連記事
にほんブログ村 その他趣味ブログへ

ADD COMMNET

title:

name:

mail:

url:

comment:

password:

TRAKBACK URL

RECEVED TRAKBACKS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。